ハウスクリーニング 不動産売却

ハウスクリーニングの費用3334

 

不動産を売却するのですがハウスクリーニングが必要なの?
ハウスクリーニングは必須では無いですが利用すればその分の価値はあるので検討してみる価値はあります。

当ページではハウスクリーニングの必要性と価格相場などを紹介していきます。

 

 

ハウスクリーニングの必要性

不動産売却をするときは部屋をきれいにしますが、その大きな理由は部屋を魅力的に見せるからです。魅力的な部屋は書いてから見ても購買意欲を高めてくれます。一方で汚い部屋は購買意欲を減少させます。特に水回りや油汚れ箇所は汚いとせっかくの売却チャンスを逃してしまうことになりかねません。また不動産売買は売り手は少しでも高く、買い手は少しでも安くの思惑がありお互いどこかの妥協点を見つけそこが売買価格となります。水回りが汚いと値引きの価格交渉の対象になってしまう可能性があります。不動産売却の値引きは10万から100万単位で動きます。少しでも魅力的な部屋に見せて値引き交渉をされないよう防御しておくのも有効な手段です。

 

また人はそれぞれある程度建物の想定をして内覧してきます。築10年のマンションなら築10年分の劣化したイメージを持って見にきます。そこで実際、めちゃくちゃきれいだと一気に印象が良くなります。結果売却チャンスが高くなると言うことです。

 

ハウスクリーニングは部屋をきれいにするのが前提ですが買主の購買欲を高めまたは値引き交渉のリスクを守る働きがあります。それに不動産会社の担当者もきれいな家ですと早く売却できるので力を入れて売却活動に取り組んでくれることが期待できます。

 

ハウスクリーニングの費用はどのくらい?

ハウスクリーニング一軒丸々依頼するともちろん各業者によって価格差はありますけど目安として10万円前後の費用がかかります。戸建てとマンションとでは多少価格に差があります。

 

ハウスクリーニング相場

 

ハウスクリーニングは一件丸ごと依頼しなくても個別の場所ごとに依頼することが可能です。正直なところハウスクリーニングに依頼してメリットがある場所は水回りと油汚れの箇所です。これらはプロの業者に依頼することにより個人ではできない位ピカピカにしてくれます。主にお風呂、台所、トイレ、レンジフード、洗面所になります。参考に個別のハウスクリーニングの費用も紹介します。

 

 

レンジフード4

 

洗面台4

 

キッチン3

 

トイレ3

 

バスルーム2

 

 

 

自分で掃除すべき箇所

少しでも費用を節約したいのなら自分でできる箇所は自分で掃除しましょう。玄関、ポーチ、寝室、居間、ベランダ等は業者に依頼しなくても個人の掃除で充分きれいになる箇所です。掃除のポイントを紹介します。

 

 

窓・サッシ5

 

エアコン5

 

ベランダ・バルコニー

 

リビング5

 

玄関・ポーチ5

 

 

ハウスクリーニングのまとめ

ハウスクリーニングの利用すべきメリットと費用について紹介してきました。リフォームと比較してハウスクリーニングは10分の1程度の安い費用で新品同様にきれいにしてくれます。不動産売買は人の感情も購買力に影響を与えます。数万円程度の費用で早くそしてトラブルなく売却する可能性が高まるのでぜひ活用してみると良いと思います。

 

厚木市で不動産売却 トップページ